交通事故の弁護士における対処

交通事故の体験談をまとめました

ほほえむ女性

示談

 先月、交通事故を起こしてしまいました。ゴールド免許を誇っていた私ですが、とうとう免許に汚点がついてしまいました。交差点で右折使用としたら直進してきた対向車とぶつかってしまったのです。 あの時のショックといったら。今でも思い出すたびブルーな気持ちになります。 幸いスピードが出ていなかったので、相手の方が怪我をすることなく車が怪我した程度で済んだので不幸中の幸いと言えるでしょう。 とにかく事故当時はパニックになって冷静な判断などできそうにない私でしたから、相手方に怪我がなくてよかったです。 これで怪我をさせていたら、私自身もどのような状態になっていたか、想像するだけでも恐ろしいほどです。 とはいえ、こちらが加害者のようなものですから。 きちんと責任を取らなければなりません。 ですがなにせ始めてのことでどのようにしていいかわかりません。 申し訳ない気持ちがばかりが募ります。 同情していた友人が交通事故に強い弁護士さんを紹介してくれました。神戸の交通事故専門の弁護士あさひ法律事務所さんです。おかげで示談が成立し相手の方とこじれることなく、スムーズにことが運び解決することができました。 交通事故後もこうして車の運転ができるのも、友人がよい弁護士さんを紹介してくれ示談交渉がうまくいったからです。何よりも相手の方がとてもよい人だったからでしょう。弁護士さんとの交渉も大変スムーズに進んだと聞いています。私は人に恵まれているのかもしれません。 何を隠そう、その弁護士さんと今とてもよいお付き合いをさせてもらってます。交通事故が結んで縁というのでしょうか・・・本当に縁とは不思議なものですね。 ですが、信頼できる弁護士さんがいるというのは、なんとも心強いことです。交通事故にはもう二度と合いたくありませんが。それ以外にも人生には何かとトラブルがあるもの。そうしたものでも内容によっては依頼できます。困ったときには相談しています。